スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
長い間
長い間、スポンサーサイトの広告が載っててすみません。

こっちのサイト、見てくれてる人いるか分からないけど...
キャンディとクッキーについては、メインのサイトで一つでまとめて書いてるよ〜。
これからもよろしくね。















 
Candy, Cookie, Daisy | - | comments(0) | - |
不在の間に

私が青森に滞在中の三週間ちょっと...

ダーリンは、私に言われた通り、一番寂しがるであろうキャンディに特別注意を払って三匹の面倒をみてくれていた。それにはとってもとっても感謝している。
お陰で、今回は彼らのことを心配することもなく、本当に日本を満喫してストレスの全くないお休みを過ごすことができたからね!!

ところがさ〜〜

家に戻って、三週間ぶりのご対面〜♪

とっても楽しみに家に帰って参りましたがな。
それなのに、キャンディを見て心臓発作を起こしそうになったぞ!!

ダーリンってば、何をどう誤解したものか...

朝散歩に行ってはおやつをあげ。
お昼頃に一度オフィスから戻って、彼らにトイレタイムを与えてはおやつをあげ...
そして、夜また軽く外に連れてトイレを済ませさせた際におやつをあげ...

という生活を丸々三週間続けていたらしい。
結果、どうなるかというと、もちろん三匹のエンジェル達は丸々と太っていくわけで。
元々あまりおやつ類に興味がなくて、おもちゃで遊ぶためにだけ生まれてきたかのようなクッキーは逆に痩せたように見えた。

ダーリンに一番なついてるデイジーは元々丸々と太ってたので変わったようには見えない。

ところが、キャンディは私が日本に行くだいぶ前から、先生に少し体重を減らすようにと注意されていて、おやつの代わりにブロッコリーをあげたりとか頑張ってきてただけに...体重が増えたのは一目で分かったぞ!!!

ダーリーーン!!何やってたんだよ〜!!

ダーリンは、「へ?」って感じの顔してたけど(笑)。
完璧におやつの与えすぎ!
おまけに犬はとっても賢いので、三週間もそんなに規則正しくやってたら覚えてしまうのだ。

私が帰ってきてからも、しばらくは散歩の後になると、キャンディがお行儀良くおやつのある入れ物がある方を向いてちょこんと座るようになった。

かわいいけど...

あげられないんだよぉ。

まるであげない私が鬼のような存在になる。
今まで関心のなかったダーリンに、ブルンブルンとシッポを振るようになってたし〜やれやれ。

あれからやっと私のペースに戻したものの、まだまだオーバーウエイトだな。
それはこっちに戻ってから太った私も同じか(笑)。

それでも写真だけは撮られなれしているキャンディちゃん☆

きちんと静止してカメラを見てくれるのでとっても助かる。
いつもキャンディの写真ばかりだけど、今日も良いショットなのでアップ♪



あとは痩せようね!



Candy, Cookie, Daisy | - | comments(0) | - |
犬を飼うということ

キャンディの誕生日以来、すっかり開店休業状態だったな(^^ゞ
まあいつものことだけど。

あと数日で里帰り。
やはり心配なのはダーリンよりも、キャンディ、クッキー、デイジー達のこと。
デイジーは元々ダーリンの犬というか、誰とでも大丈夫だし、ダーリンが一番かわいがってくれるというのを分かっているので、私がいなくても大丈夫。

クッキーはいつも私の愛情は二番目の犬...
かわいそうだなぁと思いつつも、ほとんどの愛情をキャンディに注いでしまってさぁ。
でも、これが犬にとっては一番良いことでもあって。

かわいがり過ぎない(それでもダーリンに言わせると可愛がりすぎらしいが)ことで、クッキーは一番楽な犬でもある。
私が出かける時も納得してるようで、自分からいつもベッドに行って寝るし、後を追うような仕草もなし。
もちろん寂しいなぁとか何か違うなぁとは思うかもしれないけどキャンディほどではないので全く心配はいらない。

となると...

問題はキャンディだね。
私の問題でもあるんだけど。
一日、二日ならまだしも、一ヶ月近くとは長いよね。
今回はずっとダーリンが夜居てくれるからだいぶ安心だけど、いつものようにキャンディはエサとか食べなくなるんだろうな。
ダイエットしなきゃいけないから、ある意味ちょうど良いといえばちょうど良いんだが(笑)。

またたくさん日本のおやつやカワイイ首輪とか買って来るからね〜☆
...って、キャンディにはそんなこと分からないか(笑)。

今回の東北の地震で避難所のことや色々毎日ニュースを見たり、記事を目にするけど、地震発生時からず~っとペットのことが気になっていた。
最初の頃の映像だと、避難所に飼い主さんと一緒に犬がいる様子が写っていたので、やっぱり田舎は違うなぁと思って見てたんだよね。

でもやはり、避難所では数箇所以外、ほとんどペットは別に隔離されてるらしくてね。

う〜ん、確かにペットを飼ってない人の気持ちもよく分かる。
アメリカに来て犬を飼うまで動物は苦手だったし、犬も嫌いだったからさ。
今でも猫は嫌いだし。

そういう嫌いな人の気持ちも分かるだけに辛いけど、飼ってしまった犬はもはや飼い主にとっては犬ではないんだよね。
もちろん見た目は犬という動物だけど、私達にとっては家族。
子供がいない私にとっては子どもか、子供以上の扱いをしてるのかもしれないと思うこともある。
ただでさえ、いつもと違う環境になって犬にとってもストレス大なのに、飼い主さんと離されることはたまらないだろう。

昨日もダーリンと話してて、隔離されるなら、自分も犬と一緒に寝ます!って言うねって(笑)。
私だけじゃなくダーリンも同じ気持ち。

事情が事情だけに、手放して避難する人も多いようだけど私には無理。
自分がそれだけ大事に思っている犬に対して、ダーリンも同じ気持ちでいてくれるのも嬉しい。
世の中には、犬は犬。
犬はペット!
と割り切って考えられる人もいて、ある意味羨ましいなと思うことさえあるけど。
私達夫婦には無理だね(笑)。

こっちに戻るまでストレスを与えてしまうけど、元気で待っててね〜〜☆

Candy, Cookie, Daisy | - | comments(0) | - |
/ 1/16PAGES / >>